--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.29

多謝 1000Hits

人気ブログの方々ならば一晩でクリアーされる数なんだろうが・・・

延べ1000人の方々が愚文を読んでくださったということに
素直に感謝の気持ちでいっぱいである



いやね
ヒット数に拘ったブログじゃないんでね
今 世の中で起こっている事柄 流行っている事柄って何らかの要因がある
新聞やTV・雑誌で読んだって評論家的な感覚しか得れない
自分でやってみて初めてその事柄の本質が分かると思っている
カーナビが嫌いで「自分で」「風景を見ながら」道を走りたいのと同じ思いかも知れない
ブログを体感してみたかった
秘所子さんやおつぼねさん 皆さんと知り合えて 続けられた

ヒット数に拘ったブログを作ってみようかなって 思うこともある
こんなにダラダラとした感じじゃなくってね
一話ごとに 感動してもらえる文を綴ってみるのもいいかな
推敲しながらね
リンクたくさん貼って ランキングに登録して
なるべく多くの人たちに読んでいただけるようにする手もあるなぁ

すまんな
なんせ不精なもんで
今のところ そこまで気合が入ってないのだよ

寝るとするか

スポンサーサイト
Posted at 01:36 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.24

少子化について

<嬢とつまさんへの回答も込めて・・・>

少子高齢化が問題になっている
人口減は国力が衰退し 富めなくなる が、論拠になっている

裕福と幸福は似てるけど違う

敗戦後7000万人強だった人口は5000万人増えて12,000万人になった
貧乏だった 焼け野が原だったしな
でも幸福度からいけばどうなのか
当時の方々には やることがたくさんあった 人口も少なかった
必然的にひとりひとりの重要度は大きかった
食わなきゃいかん 生活せねばならん 立て直していかねばならん

現在は・・・ とりあえず頑張らなくっても食えるしな
今の若い方々は何をテーマに生きていこうとされているのだろう
その頃に比べてやらねばならぬことは少なくなっている
一人ひとりの重要度は・・・きわめて低い
オイラも貴方も 明日死んでも 日本としてはそんなにダメージはないだろうな

そりゃぁ へんな事件も増えるよな
せっかく生まれてきたのに 重要にされていないんだもんな

暴論かもしれないけど
ひとりひとりの重要度から考えたら 今の日本の人口は多すぎる

日本の食料自給率はカロリーベースで50%を切っている
二酸化炭素は出しまくっている
世界中で人口過多 森林は毎時ha単位で砂漠になってるしな


文明の発達 裕福さ  それが本当に幸福なのかっていうと
(まぁ人間なんて煩悩の塊だから 幸福の一部でもあろうけれど)
本当の幸福って 自分の存在が周囲の人から重要に思われているってことなんだと思う
その人のために頑張ろう その人のために生きよう その人がいるから生きられる

もっともっと人口は少なくていい(世界人口もな)
少子高齢化・・・?
神様があせって調整をしてるってことだ
Posted at 23:52 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.22

港北ニュータウン

街を見るのが好きである
自然の風景を見るのも好きだが 街には「人間」の匂いがする
だからオイラの大好きな「人間」が作り上げた創作物の中で 最も魅かれるのが「街」である

白鵬が雅山を寄り切ったのを見た後 ふらっと車に乗った
246を下る
江田から都筑に入る
アオキ本店の交差点から左に入ると区役所通りだ
(しかし なんで歩道橋に書かれている「区役所通り」の字ってあんなに下手クソなんだろう)
センター南からセンター北に抜ける
都筑阪急の観覧車が出現する

阪急

(これもパクリ画像・・・早めに消去せねば・・・いや宣伝になるからいいか)

新しい街だ
今が旬の人間達が 作り・住み・動いているんだろうな



ふっと多摩ニュータウンを思い出した
35年前に出来た街だ 新しい街だった 当時の旬の方々が新しい街を作り上げていった
今 高齢化が進んでいると聞く 当時 旬だった方々も歳をとられた
それが問題だそうだ

・・・何 言ってやがるんだ!

「いいなぁ」 と、思う

人間は空間に生きている
空間とは「場所」であり「時」でね
その場所・その時 に匂いがある

同じ「時」を共有した人たちが そのまま残っている
その時代の匂いをかいだ人たちが そのまま残ってる
リアルタイムで長嶋茂雄を知っている人は イチロー・松井が活躍しようとナガシマなんだよな
高度成長を経験し ニューファミリーと呼ばれ 団塊と呼ばれ 新しい時代を作り 新しい街を作った仲間が純化して残ったってことだろ

親が子に伝え 子が孫に伝え 孫がひ孫に伝え・・・
そんな伝統や歴史を大事に継承していく街があってもいい
でも 何も説明しなくても分かり合える(同じ匂いを共有しあった)仲間が純化した街があってもいいじゃないかな




少子高齢化が問題になっている
人口減が大問題だそうだ
オイラ 人口減 大賛成でね
おいおい そんな話も書いていきたいこうと思う



Posted at 00:02 | 未分類 | COM(3) | TB(0) |
2006.05.14

部屋のカギ

部屋のカギといっても色っぽい話ではない
オイラの部屋なぁ
ここだけの話だがなぁ
外側からは鍵が掛かるのだが内側からは掛からないのである
危ない!!!!
不在時に泥棒は入れんが 在室時には入れる
泥棒が侵入してきたら熟睡時であろうが・・・戦うしかない


泥棒ならまだいいが 目が覚めたら横に知らない女性が寝ていて
「よかったわよ」とか言われたら・・・
んんんん 認知するしかなかろう



・・・・・・・・と、ここまで読んで 邪念にかられた女性の皆様 申し訳ない
管理人のオジサンと今日 直してしまったのさ
ふふふ 今夜は熟睡してやる
Posted at 23:57 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.13

玉川高島屋SC

行きたいと思っていた
玉川高島屋SCである

高島屋

(オイラ写真家ではないので構図が悪いのは容赦いただきたい)

行き帰り田園都市線から見ていた
ニコタマのランドマークである (地元の人は「ニコタマ」という呼称をえらく嫌うそうだが)
どうも このような小洒落た街・店はオイラには似合わないのだがね
まぁ行ってみた

いいなぁ
デパートとしての日本橋三越には伝統の重みを感じるが ここは紛れもなくSCの王様であろう
SC(ショッピングセンター)だぞ
なんでブルガリとかブランド店が入ってるんだ

可愛い嫁さんもらったら
休日とか ここに連れてくるんだろうな

コマダム(死語か?)が ふらふら歩いているかと思えば
ジーパン父さんもガキ連れて歩いている

んんん 東京には裏切られ続けてきたが 東京の底力を見たな
玉川高島屋 侮れない SCの王様だ


Posted at 21:46 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2006.05.07

旅に出る <第四部 美味を食らう>

ほうとう


「ほうとう」である
山中湖で食らった (やっとアップできた)
せっかく山中湖なんでな ワカサギも食わねば


わかさぎ


とっても美味しゅうございました


最近食った中で特筆すべき蕎麦の一品
十割ソバ

途中まで食いかけて思い出して撮ったんでちょっと減っているがな
よみうりランド「丘の湯」の十割ソバ

うう明日からまたお仕事か
まぁまぁのGWだった
ひと風呂浴びて寝るとするか

Posted at 23:16 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.06

旅に出る <第三部 渋滞に浸る>

北海道でも渋滞はする
(大雪の日は雪に埋もれて車線が減るんでな)

しかしまぁ渋滞と言えば「長期休暇の首都圏近郊」これに尽きる

札幌に行く前は調布に住んでいた
10数年前の盆休みの朝6:30に家を出た 長野→新潟→軽井沢のラフな計画だ
長岡でヘギ蕎麦を食わにゃぁいかん 朝飯はそうだな諏訪湖SAあたりで五平餅でも食うか
・・・甘かった まったく進まん 八王子すら遠い
そのうち真夏の太陽がジリジリと照りつけてくる
と、次の瞬間ある異常に気がついた  「クーラーが効かん」
窓を開けた そよ風すら吹いていない 走ってくれないと風が来ない 焼死してしまう
~~と言う地獄の記憶もそのままに「連休は渋滞である」がオイラのテーマとなった
まぁ過去最悪は仙台を夜8:00に出て 東京に着いたのが朝8:00という「12時間 死の行軍」
であったが
せっかくの連休 渋滞なくしてなんのドライブぞ
続きを読む
Posted at 23:05 | 未分類 | COM(3) | TB(0) |
2006.05.06

旅に出る<第二部 富士を愛でる>

関東に戻ってきたオイラには どうしても行かねばならない場所がある

山中湖

である
20歳の8月の一ヶ月間 オイラここで過ごした

海老名から御殿場に出る

富士2


「シャトーテル山中湖」のフロント兼ウェイター兼ボート番兼何でも屋
大学の友達3人と行った
他には女子大生・専門学校生(女子)・調理専門学校生(男子)
全部で10名で共同生活をした
若い男女が ひと月も一緒にいると それはそれでいろいろな事が起きる

吉田の火祭りの夜 松明や篝火の灯りだけの暗闇で
オムニバスのように10人の青春が交差した

だから・・・と言うわけではないが 
それ以来 心が荒んできたなぁ と思うと ここに来て湖を眺めていた
オイラの内緒の癒しスポットである


山中湖2


Posted at 18:39 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.05

旅に出る <第一部 海老名SA>

長期休暇には旅に出ることにしている
旅 と、いっても最近日帰りが多いので散歩みたいなものだが・・・

独りで車を転がす
夜中に出ようかとも思ったが
連休の旅の醍醐味は渋滞である
の信念に基づき8:30AMにスタートした

海老名SAに行かねばなるまい
オイラの留守の間にどのように変貌を遂げたのか
海老名

なんだ大して変わっておらぬ

いやその前に大失敗をやらかしてな
「東名川崎」から乗れば一発だったのを「京浜川崎」(第3京浜)から乗ってしまって
あわてて保土ヶ谷の先の峰岡ICで降りたのだが
よく地図を見ると乗ってても何とかなったんだ
おかげでだいぶ時間をロスしてしまった

今回の旅のテーマはもうひとつ
蕎麦の旅
ソバを食わねばならぬ
SA内の「海鮮三崎港」で昼飯
三崎港そば

味は・・・まぁ普通だな

Posted at 00:52 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。